笹崎里菜アナ、内定取り消し裁判以上の逆風到来!次の嵐は、日テレ内定の話題性十分のあのアイドル!

銀座ホステスでのバイト経験発覚から内定取り消し騒動に発展し、最悪のイメージから女子アナ生活をスタートさせた日テレ笹崎アナウンサー。 好感度マイナススタートで、いまだにパッとした活躍は皆無の窓際候補筆頭。 そんな中で、さらに強烈な嵐...
2017/04/04 UPDATE
 
2,390 views
  • 銀座ホステスでのバイト、内定取り消し、裁判沙汰…

  • こんなイメージのついた女子アナは前代未聞。


  • 2015年、新人アナとして登場する前から、
    銀座ホステスのアルバイトが原因で内定取り消し問題が生じ、
    話題となっていた笹崎アナ。


    入社からもうすぐ2年が経とうとしていますが、
    笹崎アナの世間のダークなイメージはいまだに払拭できずじまい…


    好感度はお世辞にも、イマイチ程度。
  • 「はれもの」状態。


  • 現在、笹崎アナは日テレ局内で
    どんな扱いなのでしょうか。


    一言でいうなら、

    「はれもの」

    人気お笑い芸人にして、あだ名をつける
    センスが秀逸な有吉弘行が付けたあだ名。

    まさに、このあだ名がぴったりな
    状況だというのです。。。
  • これから挽回はあるのか?

  • 笹崎里菜アナ自身は、局内での人間関係は良好だと強調するも…


  • マイナススタートからの
    挽回は期待できるのでしょうか。


    「日テレは民放のNHKと呼ばれる
    くらいお堅いテレビ局。

    局に対して訴訟まで起こした人材に
    スポットライトが当たるのは良しとはしない。

    そうした感情がいまだにこうした
    扱いにつながっているのでは」
    (テレビ関係者)


    本人はアナウンスルームでのいじめなどはなく、
    関係は良好だと言います。


    しかし、現実を見てみると…


    日テレの看板アナであり、女子アナ好感度1位の
    水卜麻美アナ率いる「水卜会」にはまだ
    呼ばれていないと言われています。


    その一方、

    同期入社の尾崎アナは水ト会に呼ばれるだけでなく、
    それ以上に水卜アナにかわいがってもらえる
    ほどの関係だと言います。


    これは確実に同期内で差がついてしまっている、
    と言えるのではないでしょうか。
  • 同期の女子アナの中では確実に差をつけられている。

  • 笹崎里菜アナと尾崎里紗アナ。同期に確実に広がる格差。


  • 事実、笹崎アナの出演する番組と尾崎アナの
    出演する番組は明らかに差がつき始めています。

    尾崎アナは、帯番組のレギュラー、
    さらにゴールデンの司会に大抜擢されるほど、
    メキメキと頭角を現しています。

    一方、笹崎アナはゴールデンはもちろん、
    帯番組のレギュラーにもなれていません。


    この現状に、業界内では笹崎アナはすでに、

    ”窓際候補”に追いやられた…

    といった見方まで出てきています。


    世間の風当たりも強く、会社の扱いも厳しく、
    いまにも女子アナの仕事を投げ出したい!
    っていう気持ちになりそうな過酷な状況なのです。

  • 日本テレビ入社時の裁判沙汰がずっと尾を引いている…

  • 日テレ女子アナになるために払った代償はあまりにも大きかった…


  • 銀座クラブでのホステスの
    アルバイト経験が問題視され、
    一時は日本テレビからアナウンサー職
    内定取り消しの憂き目にあいながら、
    裁判を起こしてまで日テレに入社した
    笹崎里菜アナ。


    裁判においては、和解という形で
    解決し、無事に入社できたわけです。

    なんとか念願の女子アナウンサー
    のスタートラインに立てたわけですが、
    そのスタートラインに立つまでの経緯が
    入社後の未来に大きな影を落とす原因に
    なってしまいました…


  • 完全に腫れ物扱いされる女子アナ。それはアナウンサーとしての成長にとって極めて致命的…


  • 入社時の訴訟は、世間の大きな注目を集めましたが、
    それは日本テレビ社内の人間にとっても同じことです。

    ”裁判してまでも自分の願望を叶える”

    この姿勢が日テレ社内のスタッフに
    影響を与えているというのです。

    どんな影響かというと、
    笹崎アナは、必要以上に関わりたくない存在として
    見られているのです。


    まさに、腫れ物扱い。


    誰もが、一定の距離を保とうとし、
    それが積極的に関わろうとしないのです。


    これは、笹崎里菜の女子アナウンサーとしての
    成長にとっては非常にマイナスに働きます。



    本来ならスタッフが、注意したり、アドバイスしたり
    するべきケースであっても、笹崎アナに限っては、
    ほとんどスルーしてしまう、という風潮ができあがって
    いるのです。

    指摘、注意されることで、気づき、修正し、アナウンサーと
    しての力量を高めていく。

    このプロセスが笹崎里菜アナには全く欠落している
    ことになります。

    これは、女子アナとして実力アップに、致命的なダメージと
    なるものではないでしょうか。

    誰にも注意されず、自分で気づき、改善していくしか
    ないわけですから…

  • 負けず嫌いな性格がこの逆境を乗り越える!?

  • 負けん気の強さと不屈の精神で現状を打破するのか。


  • それでも、笹崎アナはそういった情報もウワサも
    一切出てきません。


    ということは、彼女が相当な負けず嫌いの性格、
    固い意志、不屈の精神力、
    そして底知れない根性の持ち主と
    いうことの証かもしれません。


    逆境に負けずにがんばっていたら、
    いつの間にか風向きが変わっていた!

    なんてことになるかもしれません。

    今後、本人がどうなっていくのか、
    そして世間や会社の反応が変わっていくのか、
    要注目です!!
  • と言いたいところですが…

  • 残念なお知らせがあります。


  • といいたいところですが、
    まだまだ、笹崎アナに吹き荒れる嵐は
    収まる気配は全くないようです。

    いや、むしろ、より強い、より激しい、
    より過酷な次の嵐が差し迫ってきている
    ような危機的状況になりつつあるんです。


    それはいったいなぜでしょうか!?

  • まさに黒船襲来!!

  • あのアイドルアナが日テレ新人女子アナとしてやってくる!


関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード