お花見シーズン到来!お花見にうれしいお弁当レシピ♪

少しづつ春の訪れを感じる季節が近づいてきました。全国各地では桜が見頃となっているところが増えてきましたね。そんなお花見にうれしいお弁当を持ってお出かけしたいですね。そのお弁当のレシピのご紹介をしたいと思います。
2017/04/01 UPDATE
 
216 views
  • お花見のシーズンがやってきました!!

  • お花見の季節がやってきました。
    全国各地であちらこちらでお花見が出来るところが増えてきました。
    そんなお花見にはお弁当を持ってお出かけしたいものです。

    お花見弁当にピッタリなレシピを載せていきたいと思います。
  • お花見弁当にいれたいおかず!!

  • 「カマンベールフライ」
  • 出典: www.jfda.bz
  • 「カマンベールフライ」レシピ

    カマンベールチーズをさくっと揚げるだけの、簡単レシピです。
    お酒のおつまみにもピッタリです!

    ①カマンベールチーズを好みの大きさに切ります。
    ②①に、小麦粉、溶き卵、パン粉の順に衣をつけます。
    ③さらに、溶き卵、パン粉の順で2度づけし、180℃の油でこんがんり色がつくまで揚げたら出来上がりです。
  • 美味しそう!
    チーズ好きには嬉しい一品ですね。

    お弁当にも良いですけど、アツアツなのもイイですね。
  • 「カリーヴルスト」
  • 「カリーヴルスト」レシピ

    焼いたソーセージをケチャップ&カレー粉で食べるベルリンの名物料理です。

    ①フライパンにサラダ油とバターを熱し、ソーセージを焼きます。
    ②焼きあがったソーセージに串を刺します。
    ③ソーセージを皿や容器に盛り、ケチャップをかけてカレー粉をふったら出来上がりです。
  • ケチャップとカレー粉をかけて食べるってスパイシーな感じで
    美味しそう!

    お酒のつまみにイイですね。
  • 「桃色の卵焼き」
  • 「桃色の卵焼き」レシピ

    普段の卵焼きに桜でんぶを投入!ほんのり桃色に色づく、卵焼きです。

    ①ボウルに卵を割りほぐし、桜でんぶ・薄口しょうゆを入れて混ぜ合わせます。
    ②卵焼き用のフライパンを火にかけて温めます。
     油をペーパーで塗り、①の1/3量を流し入れ、箸で大きくかき混ぜます。
     半熟になったらフライパンを傾けて、向こう側に巻き寄せます。
    ③フライパンの空いたところに油を塗り、残りの①の1/4量を流し入れます。
     巻いた卵の手前を箸で持ち上げ、下にも卵液がいくようにします。
     卵が固まりはじめたら、向こう側から手前に巻きます。
    ④四巻き終えたら、フライパンの空いたところに油を塗り、フライパンを傾けて卵を向こう側に寄せます。
     ③の要領で、残りの卵液も焼きます。
    ⑤6等分に切り分けます。
  • 桜でんぷは、こういうたまご料理にも合うんですね。
    春っぽくていいですね。
  • 「フライドパスタ」
  • 「フライドパスタ」レシピ

    パスタを揚げただけの簡単即席おつまみです。
    一味唐辛子、塩、カレー粉、シナモンシュガー、ハーブソルトなど、お好みの味付けで楽しめます。

    ①お好みのパスタを低温(150℃ぐらい)の油でじっくり揚げる。
    ②①が熱いうちに、一味唐辛子、塩、カレー粉、シナモンシュガー、ハーブソルトなど、好みの調味料で味つけする。
    ③②が冷めるまで置き、器に盛ったら出来上がりです。
  • いろんなパスタを揚げて、おやつやおつまみにもいいですね。
    子どもも大人にも大人気そうだし、塩気があってパリパリ食べれる
    のがいいですね。

関連する記事

自身が体験したことや、知識や学んだことを 載せていきたいと思います。 ぜひ、見てくださいね。

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード