パルクール初心者でも練習出来る"技"を紹介!!

パルクールに興味があるけど始められない…。という方の後押しになればと思い、簡単に練習が出来る技を紹介します♪
2017/12/19 UPDATE
 
617 views
  • パルクールやってみたいけど…

  • 出典: harady.com
  • こんにちわ。
    ライターのあっくんです。

    少し前から徐々に注目を集めていた『パルクール』。
    壁を上ったり、物を飛び越えたり、高いところから飛び降りたり。

    とにかくアクロバットでカッコいいスポーツです!!

    きっと今、この記事を読んでいる方も、そんなパルクールに少なからず興味があるのではないでしょうか?

    「そもそもパルクールってなんぞ?」と言う方は、以前それについて紹介した記事があるので、そちらを参考にしてください!!

    今回は、少なからずパルクールに興味がある前提でお話をしますので、そこの所ご理解ください♪

    今回のテーマは『パルクールを始めたいけど何からしたら良いの?』という初心者の悩みを解決するものです!

    必ずしもこの記事が"正解"ではありませんが、参考になれば幸いです。

    では本題に入ります!!
  • 初心者がまず練習するべき”技”はコレだ!!

  • パルクールにも沢山の技があります。
    始めたばかりの初心者が出来るような簡単な技から、プロでも難しい超高難易度の技まで。

    また、当たらしく編み出された技なんかもあるかも知れません!

    今回は『全くの素人が練習できる技』の紹介なので、あまり難し過ぎるものは出しません。

    また、身体能力や得意不得意があるので全ての技が出来るとは限りません。
    自分の出来る技から徐々に練習していきましょう!

    慣れれば大体の技を練習してできるようになります♪
  • 技一覧
  • ■ ランディング(Landing) 
    ■ ロール・PKロール(PK Roll)
    ■ ヴォルト (Vault)      
    ■ クライムアップ (climb up)
    ■ ウォールラン (wall run)
    ■ プレシジョン (precision)
    ■ バランス (balance)
  • 上の二つ『ランディング』『ロール・PKロール』は着地技です。
    この二つは必ず最初にマスターしましょう!

    なぜなら、パルクールは登ったり飛び降りたりが多いスポーツ。
    着地が出来ないと、どの技を練習してもケガをするリスクが大きくなります。

    逆に着地を完璧にしていれば、他の技も安全に練習することが出来るでしょう。

    なので「着地なんてダサーい」「壁登りたーい」なんて人も必ず、着地の技を完璧にしましょう!!
  • ランディング(Landing) 

  • 出典: actionpv.com
  • 以前、別記事でも紹介しましたが、ライディングとは着地の時の衝撃を和らげる技です。
    この技で着地→すぐ走りだす事が出来ます。

    まずはやり方。

    1.着地する際に若干膝を曲げる。
    2.両足の裏が地面についたと同時に、膝をきちんと曲げる。
    3.両手を地面に押し、衝撃を吸収。同時に身体を起こす。

    流れはこんな感じです。

    練習する際、最初は衝撃が強く感じるかも知れません。
    なのでなるべく落ちても怪我しにくい低い位置から、練習しましょう。

    慣れてくるとある程度の高さからも飛び降りる事が出来ます。

    分かりやすい解説の動画を紹介します。
    動画は英語なので、上のやり方を見ながら正しい手順で練習してください♪
  • ロール・PKロール(PK Roll)

  • この技も着地をするうえで必要不可欠な技です。
    他の技を練習する前に必ずマスターしときましょう!!

    まずはやり方。

    1.ランディングで衝撃を緩和させる。
    2.片方の手を地面につけて、もう片方の手は地面と平行につける。
    3.地面につけた手の方から回転していきます。
    4.回転する際の地面につく順番は手→肩→背中→腰→尻→脚で衝撃を分散する。

    以上がやり方の手順です。
    イメージは柔道の受け身ですね!

    この技はライディングから繋げてやる技です。
    着地した後、衝撃を後ろに流すことが出来ます。

    ライディングでは衝撃を緩和しきれない場合に使う事が多いですね。
    この技をマスターして、アパートの2,3回から飛び降りる強者もいるくらいスゴイ技です!!

    ですが初心者の方はやらないでくださいね!
    せめて自分がライディングで緩和しきれる程度の高さでやってください。

    この技を身体が覚えてしまえば、ケガのしにくい身体になる事でしょう。

    今回も英語ですが、分かりやすい解説の動画を紹介します。
    動画の動きをよく見て練習してください!!
  • ヴォルト (Vault)

  • パルクールのヴォルトとは、目の前の障害物を飛び越える技です。
    手すりやガードレール、小さい塀など腰の高さほどの障害物を飛んで超えます。

    ヴォルトは非常に種類が多く、場所やタイミング、入る角度や素早さなどで様々に使い分けますね。

    種類が多いうえに難しい技もあるので、今回は練習しやすいヴォルトをいくつか紹介します!!

    まずはコレ!!
  • レイジーヴォルト
  • 初心者に良く進められるヴォルトはこれですね!

    障害物に対して斜めに入り、近い脚から飛び越える技。
    学生時代に体育の授業でやった『高跳び』みたいな感じですね!(背面飛びじゃないほう)

    ヴォルト自体、高低差も低く難易度も高くないのでケガもしにくい技ですが、
    なかでもレイジーヴォルトは一番簡単かもしれません!

    実際のやり方。

    1.乗り越える障害物に斜めから近づく。
    2.片方の手で障害物をしっかり掴み、障害物に近い脚を挙げて反対側の脚で踏み切る。
    3.上体をひねりながら、振り上げた脚で障害物を越える。
    4.踏み切った側の脚も続いて障害物を越える。
    5.態勢を整えながら着地する。

    以上が手順ですが、文字ではかなり分かりずらいですね。

    なのでこちらも参考の動画を紹介!

    また、レイジーヴォルト以外は動画のみで紹介します♪
  • まずヴォルトはこれを練習しましょう。
  • ターンヴォルト
  • スピードヴォルト
  • リバースヴォルト
  • ダッシュヴォルト

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード